受験生サイト
お問い合わせ
本学独自貸与型奨学金 本学独自貸与型奨学金
  • home
  • 本学独自 貸与型奨学金
  • 本学独自 給付型奨学金
  • 本学独自 経済的支援制度
  • その他 学生支援機構・民間団体
  • /

一般奨学生

経済的理由により、奨学金の貸与が必要と
認められた学生に貸与されます。

対象

本学の学部生、歯科衛生士専門学校生、大学院生

貸与年額

本学奨学金の貸与期間は1年間で、毎年度選考が行われます。

区分 薬学部 歯学部 看護福祉学部 心理科学部 リハビリテーション科学部 医療技術学部 歯科衛生士専門学校
一般奨学生 50万円 33万円

大学院は修士課程60万、博士課程80万

募集時期

本学奨学金の募集は年1回で、4月に行います。

振込時期

毎年7月に採用が決定し、4~7月分が7月に一括振込されます。8月以降から翌年3月まで毎月振り込まれます。

返還方法

本学奨学金の返還は卒業・退学・その他の理由で奨学生の身分を失ったときから始まります。
卒業後10年以内の均等年賦返還で年額10万円以上です。
学部卒業後、本学大学院に進学した場合は「奨学金返還猶予願」の提出により、大学院修了まで返還を猶予されます。

災害・事故等奨学生

父母等学費負担者が災害、事故等により、
学費の支弁が著しく困難となった学生に、
当該学部等授業料相当額以内の金額が貸与されます。

対象

本学の学部生、歯科衛生士専門学校生、大学院生

貸与額

当該学部等の授業料相当額以内

募集時期

状況に応じ、随時申請が可能です。(状況発生月の翌月から2ヶ月以内)

返還方法

本学奨学金の返還は卒業・退学・その他の理由で奨学生の身分を失ったときから始まります。
卒業後10年以内の均等年賦返還で年額10万円以上です。
学部卒業後、本学大学院に進学した場合は「奨学金返還猶予願」の提出により、大学院修了まで返還を猶予されます。

学業継続奨学生

父母等学費負担者が災害、事故等以外の経済的理由により、
学費支弁が著しく困難である学生に、
当該学部等授業料相当額以内の金額が貸与されます。

対象

全学部の最終学年

貸与額

当該学部等の授業料相当額以内

募集時期

状況に応じ、随時申請が可能です。

返還方法

本学奨学金の返還は卒業・退学・その他の理由で奨学生の身分を失ったときから始まります。
卒業後10年以内の均等年賦返還で年額10万円以上です。
学部卒業後、本学大学院に進学した場合は「奨学金返還猶予願」の提出により、大学院修了まで返還を猶予されます。

申請前に学生支援課までご相談ください。

入学一時金分割奨学生

経済的理由により、
奨学金の貸与が必要と認められた学生に、
入学一時金の範囲内で貸与します。

対象

全学部の第1学年

貸与額

入学一時金の範囲内

募集時期

入学後、4月に募集。 ※入学前の申請・利用はできません。

返還方法

各学部の最短修業年限内に返還しなければなりません。