札幌あいの里キャンパスに医療技術学部 臨床検査学科が誕生します。

医療系総合大学だから実現できる、
新時代の「臨床検査技師」をめざす学び

近年の医療の進歩はめざましく、今まで発見できなかった微細な異常が発見可能になり、今まで治癒できなかった病気も治癒が可能となりました。これらの医療の進歩には、最先端技術を駆使し、精確な検査情報を提供する臨床検査技師の存在が不可欠です。薬学部、歯学部、看護福祉学部、心理科学部、リハビリテーション科学部が揃った医療系総合大学での学びを通じて、自らの専門性を発揮し、他の医療職種と協調してチーム医療に貢献する新しい時代の臨床検査技師をめざしませんか。

臨床検査技師とは?

「持てる技術のすべてで、その原因を見つける」

臨床検査技師は、患者さんの血液や組織から、病気の原因となる物質、微生物、遺伝子、がん細胞を様々な技術を駆使して探し出します。また、患者さんから直接データを収集する心電図検査、超音波(エコー)検査、聴覚検査、脳波検査なども臨床検査技師の仕事です。

細胞のアンナチュラルを
探す

正常な細胞が、がん細胞になるとどうなるでしょう?実は、その見た目が不自然な細胞が出現します。細胞診と呼ばれる技術で探し出します。

心臓のSOSを聞き取る

365日24時間動き続ける心臓は、全身に血液を送るポンプとして重要な臓器です。超音波を利用して、心臓内の血流や弁の異常な動きを見つけます。

1ミクロンの
微生物の名前

微生物と言っても、細菌で6000種類以上、真菌では70000種類以上も存在しています。微生物の種類が違うと、効果のある薬が違ってきます。微生物の種類を、形状や化学的反応から導き出します。

光で白血病を
照らし出す

白血病では、細胞内の染色体に異常が見られることがあります。この変化を見つけるために、細胞内の染色体に、蛍光色素(光る色素)を標識させて染色体異常を見つけ出します。

臨床検査技師の活躍の場

  • 大学病院、総合病院、クリニック
  • 臨床検査センター
  • 健診(検診)センター
  • 臨床研究コーディネーター
  • 医療機器、製薬、食品メーカー
  • 大学、研究機関、衛生検査研究所
  • 警察(鑑識、科学捜査研究所)
  • 血液センター
ほか

臨床検査技師の魅力とは?
かくれた病因を見つけ出す!

臨床検査技師は、臨床検査により予測していなかった疾患の早期発見・早期治療に貢献でき、患者様や医師から感謝されることも多く、やりがいのある仕事です。臨床検査には患者様から採取した血液や尿を分析する検体検査と、心電図検査など患者様に直接行う生理機能検査があり、どちらも正確に検査することが求められます。また、単に検査をするだけではなく、患者様や医師と良好なコミュニケーションをとることがとても大切です。歯ぐきからの出血で受診した患者様の血液検査の結果から白血病診断に至ったこともありました。症状の原因を裏付ける臨床検査の重要性を実感できます。検査技術の進歩はめざましく、新しい知識などを積極的に取り入れることも大切です。臨床検査技師をめざす皆さんには、大学で幅広く学んで将来に役立ててほしいです。

患者様の状態をよく観察し、声掛けを行うこと。そこで得た情報を医師などにフィードバックしていくことも重要です。

北海道医療大学病院
臨床検査部
臨床検査技師長
内藤 澄悦

臨床検査学科の5つの特色

先進医療知識と技術による学び

医療の進歩は日進月歩です。ゲノム医療やオーダーメイド医療など高度化する医療への対応も視野に入れ、遺伝子やがん細胞の検査などの最新の臨床検査に関する知識と技術を講義や演習、最新検査機器を使った実習を通して学びます。

現場で求められるチーム医療を学ぶ

臨床検査技師は検査室で検査をするだけではありません。より良い治療のために他職種と連携し、お互いを理解し支え合うチーム医療の一員でもあります。他の学科で学ぶ仲間と一緒にディスカッションを行う演習を通して、コミュニケーション能力の高い信頼されるチーム医療人をめざします。

患者さんへの思いやりの気持ちを養う

医療では思いやりの気持ちを持つことが大切です。生理機能検査や採血では患者さんと上手にコミュニケーションを取ることが良い検査結果に繋がります。患者さんの気持ちに共感し信頼関係を築く大切さを学びます。

超高齢社会に対応できる専門職へ

日本は世界に類を見ない超高齢社会を迎えます。これからは「治し、支える医療」が大切です。臨床検査技師としての能力を十分に発揮するために、超高齢社会を支える福祉のあり方や在宅医療の実際について学びます。福祉施設での体験実習は本学ならではのカリキュラムです。

様々な分野への活躍をめざす医療人へ

臨床検査技師の活躍の場は医療機関だけではなく製薬、試薬、食品、検査・健康機器、治験企業など様々な分野に広がっています。臨床検査以外の幅広い知識を学んだり、食品関連資格取得のためのカリキュラムも用意しています。

教員からのメッセージ

臨床検査技師をめざす学生を応援します

2019年春、北海道医療大学は6つ目の新たな学部を札幌あいの里キャンパスに開設予定です。私立大学では東北以北で初の臨床検査技師をめざす学部となります。本学は医療系総合大学の特徴を生かして、「保健と医療と福祉の連携・統合」という教育理念の下、現在の社会的ニーズに応える最新の検査と技術、福祉とチーム医療を理解した人間性豊かな臨床検査技師を養成します。私たち教員は、臨床検査の最前線を経験しているベテランが多く、検査に必要な基礎から最新の技術に関する教育を丁寧に行っていきます。学部の一期生となり、新しい歴史を作る臨床検査技師をめざしましょう。