独自の経済的支援制度

2018年度は、在学生の42.7%が奨学金制度を利用しました。日本学生支援機構奨学金など各種制度が利用できることに加え、夢つなぎ入試制度など、学納金が大幅に減免となる本学独自の制度も充実。学ぶ意欲がありながら、経済的理由で大学進学が困難な受験生を支援しています。なお、看護福祉学部臨床福祉学科では、修学における経済的負担を軽減するため、2020年度入学生から学納金を4年間総額で84万円減額します。

<< 年間30,000人以上の求人
一覧へ
他の地域より生活費が割安 >>