卒業後は、臨床能力の
向上をめざし、研修歯科医の道へ。

歯科医師国家試験合格後には、臨床研修が義務化されています。2019年3月の本学の合格者も研修希望者全員が研修歯科医となり、本学附属の歯科クリニックや大学病院をはじめ、全国の臨床研修施設で研修を行っています。

[歯学部 2019年3月卒業生の実績]

2006年から義務化された「歯科医師臨床研修制度」により、本学歯学部歯学科の2019年卒業生は総合病院や歯科医院で実施されている1年間の研修プログラムに参加し、全国各地で研修医として経験を積んでいます。

2018年卒業生は歯科医師臨床研修を経て、北海道内に限らず全国各地の歯科医院へ就職しました。本学歯学部に在籍する学生は北海道外の出身者が3分の1以上を占めています。

歯学部歯学科卒業生の研修先[2017〜2019年] ※[ ]内は人数

研修歯科医

【北海道(札幌市)】
  • 北海道医療大学病院[19]
  • 北海道大学病院[24]
  • 恵佑会札幌病院[1]
  • 札幌医科大学附属病院[4]
  • 日之出歯科診療所[1]
【北海道(札幌市以外)】
  • 北海道医療大学歯科クリニック(当別町)[22]
  • 旭川医科大学病院(旭川市)[5]
  • 旭川赤十字病院(旭川市)[2]
  • 日鋼記念病院(室蘭市)[2]
  • つがやす歯科医院(帯広市)[3]
【北海道外】
  • 国立長寿医療研究センター病院(愛知県)[1]
  • 名古屋大学医学部附属病院(愛知県)[1]
  • 京都大学医学部附属病院(京都府)[2]
  • 伊東歯科口腔病院(熊本県)[1]
  • 広島大学病院(広島県)[2]
  • 鹿児島大学病院(鹿児島県)[1]
  • 亀田総合病院(千葉県)[1]
  • 日本歯科大学千葉北総病院(千葉県)[1]
  • 大阪歯科大学附属病院(大阪府)[2]
  • 東京女子医科大学病院(東京都)[1]
  • 自治医科大学附属病院(栃木県)[1]
  • 富山大学附属病院(富山県)[1]
  • 福井大学医学部附属病院(福井県)[1]
  • 九州大学病院(福岡県)[2]
  • 福岡歯科大学医科歯科総合病院(福岡県)[1]