受験生サイト
お問い合わせ
福祉・介護人材育成奨学生 対象 看護福祉部臨床福祉学科
福祉・介護人材育成奨学生 対象 看護福祉部臨床福祉学科

「福祉・介護人材育成奨学生」制度は、
人材不足が社会問題となっている
福祉・介護専門職の人材育成を図るため、
特に学業成績及び人物の優れた
臨床福祉学科入学者に対し、
授業料を減免し経済的に支援することを
目的としています。

学納金を306万円減免。4年間の学納金総額を90万円とします。
「福祉・介護人材育成奨学生」予約採用の実施について

看護福祉学部臨床福祉学科への入学を強く志望する者で、入学試験を受験する以前に本奨学生に志願する者の中から、予め若干名を「採用候補者」として選考します。
詳細はこちらをご確認ください。

概要

対象者(出願資格)

本学臨床福祉学科を志望する者で、人物・学業成績とも優れている者。
高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び2021年3月卒業見込みの者。その他詳細は2021年度一般入試に準ずる。

対象学部・学科・学校

看護福祉学部臨床福祉学科

募集人数

10名程度

給付期間

給付期間は最短修業年限の4年間とします。

支援の決定

「福祉・介護人材育成奨学生」出願者の中から、学力試験及び調査書及び面接の結果を総合して対象者を決定します。
※2021年度選考においては面接を免除します。(予約採用の選考においては面接を実施します)
★一般選抜(前期)・社会人特別選抜においては本学が独自に実施する学力試験、共通テスト利用選抜においては大学入学共通テスト利用選抜。

申込方法

奨学生を募集する入学者選抜の出願書類に、
「福祉・介護人材育成奨学生」の欄がありますので、そちらに記入してください。
(別途申請書等を提出する必要はありません。)