概要
役員一覧
支部組織
事業計画
地区別懇談会
会則

2019年度 事業計画

 北海道医療大学後援会は、会員相互の交流を深めるとともに、会員と学園との関係を密にして、
教育、研究、医療活動等を後援し、さらに、各事業活動により学園を牽引することをもって、学園及び
地域社会発展に寄与することを目的としています。
上記の目的を達成するため、2019年度は以下の事業計画に基づき運営を行います。

1. 運営事業

(1)総会、理事会、支部長会議

[総会]

定例会を学園の入学式(4月)及び学位記・卒業証書授与式(3月)当日に開催
臨時会を地区別懇談会(10-11月)において開催

[理事会]

年2回開催し、主に事業計画、事業報告、予算、決算等の審議

[支部長会議]

6〜7月頃に開催し、支部の活性化について展開

(2)地区別懇談会( http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~fubo/06_kondan.html

10月12日(土)〜11月4日(月祝)まで、全国9支部14会場において開催

  • 道内7会場(札幌、旭川、北見、釧路、帯広、函館、苫小牧)
  • 道外7会場(青森、盛岡、仙台、東京、大阪、福岡、那覇)

(3)支部活動支援

  1. 支部活動支援
    全国10支部(道央、道北、道東、道南、東北、関東、関西、中・四国、九州、沖縄)に対して、支部活動費用を補助
  2. 後援会広報活動
    • 後援会全国10支部協賛ニッポン全国特産品市
      /進路・就職・キャリア形成なんでも相談会(九十九祭:6月15-16日)の実施
    • 後援会広報誌Polarisの発刊

(4)会員連絡・調査、広報

  1. 事業の開催案内(地区別懇談会)
  2. 会費納入通知
  3. 会員名簿管理(同窓会との連携)
  4. 新入生ご父母への情報提供(入学式)
  5. 在学生ご父母への情報提供(地区別懇談会)
  6. 会員への情報提供(在学生:年度末、卒業生:随時同窓会との連携)

(5)学園式典等支援

学生及び家族関係者へ記念品等を配布

(6)周年記念事業準備支援

学園創立50周年記念事業(2024年)に向けた準備支援

(7)第3号会員の入会促進

第3号会員(賛同する個人又は法人)の入会促進

2. 学生生活助成事業

(1)保健関係

医療機関受診時の医療費自己負担額に係る助成

(2)定期健康診断等

定期健康診断・予防接種等に係る助成

(3)国家試験対策

模擬試験等の国家試験対策に係る助成

(4)就職活動

就職対策(特別キャリアデザイン講座、セミナー開催等)に係る助成

(5)学生教育災害傷害保険

正課中等の傷害に対応した「学生教育災害傷害保険」に係る助成

(6)奨学金

奨学金に係る助成

(7)新入生オリエンテーション

新入生オリエンテーション開催に係る助成
 開催日:4月8日(月)、9日(火)

(8)海外語学研修参加学生の渡航

海外語学研修参加学生の渡航に係る助成
研修先:カナダ・アルバータ大学(8月3〜23日を予定)

(9)海外の大学間・学部間連携大学への学生派遣

渡航に係る助成

(10)課外活動

課外活動に係る助成

(11)食堂等の運営

食堂環境整備、サービス向上及び価格低廉化等に係る助成

(12)保健センター運営

保健センター運営に係る助成

3. 同窓会助成事業

(1)活動支援

以下の同窓会活動の援助

  1. 薬学部同窓会 (会長:桂 正俊 12期)
  2. 歯学部同窓会 (会長:蓑輪隆宏 1期)
  3. 福慧会 (会長:川村武昭 3期)
    看護福祉学部/看護、看護福祉学研究科/看護学、札幌医療専門学校/看護
  4. 臨床福祉学科同窓会 (会長:小畑友希 1期)
    看護福祉学部/臨床福祉、医療福祉(医療福祉)、看護福祉学研究科/臨床福祉、札幌医療専門学校/介護福祉
  5. 臨床心理学科同窓会 (会長:上河邉力 6期)
    看護福祉学部/医療福祉(臨床心理)、心理科学部/臨床心理、看護福祉学研究科/臨床心理学専攻、心理科学研究科/臨床心理
  6. あいの里ST会 (会長:石黒恵美子 8期)
    心理科学部/言語聴覚療法、心理科学研究科/言語聴覚、札幌医療専門学校/言語聴覚療法・言語聴覚療法専攻
  7. 理学療法学科同窓会 (会長:武田智洋 1期)
    リハビリテーション科学部/理学療法
  8. 作業療法学科同窓会 (会長:田丸仁啓 1期)
    リハビリテーション科学部/作業療法
  9. 歯学部附属歯科衛生士専門学校同窓会 (会長:梶美奈子 2期)

(2)広報支援

(3)セミナー等支援

(4)同窓生研究活動助成

   
プライバシーポリシー