歯科クリニックの尾形美和歯科衛生士が日本歯周病学会学術大会において
「ベストハイジニスト賞」を受賞

 12月16,17日に国立京都国際会館で行われた日本歯周病学会60周年記念京都大会において、歯科クリニック歯科衛生部の尾形美和歯科衛生士が「ベストハイジニスト賞」を受賞しました。
 この賞は、日本歯周病学会の学術大会における歯科衛生士ポスター発表セッションにおいて最も優れた内容のポスター発表に対して表彰されるものです。
 尾形歯科衛生士は、前回大会の春季学術大会(福岡)において「多数の全身疾患を有する歯周病患者に非外科的な歯周治療の著名な効果が認められた1症例」と題したポスター発表を行い、その治療内容と考察の質の高さ、そして他の学会会員の会員活動に及ぼす貢献度が評価されました。
 歯周病が全身の健康に及ぼす影響が注目されている現在、尾形歯科衛生士のみならず歯科衛生士の今後の活動に益々の期待が寄せられます。

尾形美和歯科衛生士の写真
閉じる