理念・行動目標

北海道医療大学では、患者様の個々の身体のみならず生活習慣や環境を重視した健康医療(個体差健康医療)を行うことにより、一人ひとりの健康をテーラーメイドで作り上げることを目指しています。そのために、歯科クリニックおよび北海道医療大学病院が協力し合い患者様に優しい医療を、そして医療大学の歯学部、看護福祉学部、薬学部および心理科学部の協力の元で確かな技術に基づいた健康増進を行っています。

北海道医療大学歯科クリニック行動指針

理念

本学の教育理念に則り、生命の尊重と個人の尊厳を基本として、保健と医療と福祉の連携・統合を目指し、先進的な医療の提供と医学・歯学の発展に寄与し、高度で安全な地域医療を実践することによって地域社会に貢献することを本院の理念とする。

行動目標

  1. 生命倫理に基づく患者さん中心の良質な医療を実施する。
  2. 確かな知識・技術と幅広く深い教養を身につけた人間性豊かな質の高い医療人を育成する。
  3. 卒前臨床教育および卒後臨床研修を充実し、保健と医療と福祉の連携・統合を目指した創造的な教育を推進する。
  4. 科学的根拠に基づいた先進的な医療を提供するために臨床研究を遂行し、医学・歯学の発展に寄与する。
  5. 地域医療機関との連携を深め、高度で安全な地域医療を実践することによって地域社会に貢献する。


↑ページトップへ