設備概要

全身CTスキャン

全身のあらゆる臓器の断面画像を撮影します。特に、口腔領域や脳、肺および腹部の腫瘍性病変などで診断に力を発揮します。

全身CTスキャン

血圧脈波測定装置

血脈波測定装置

血管の硬さや詰まりを測定し動脈硬化の程度をみます。血管の状態を判断し、脳梗塞や心筋梗塞など様々な病気の予防に役立ちます。


超音波検査装置

簡単で身体に負担をかけることなく行う超音波による検査です。腹部や甲状腺などの病変の診断に役に立ちます。

超音波検査装置


デジタルX線写真撮影システム

デジタルX線
写真撮影システム

総合診療科(保存T・U、補綴T・U)では、従来のシステムと比較してX線照射量が少ないデジタルX線写真撮影システム(dixel)を導入し、人に優しくかつ精度の高い診断と治療を心がけています。

骨密度測定装置

骨密度測定装置

骨の量を測る検査で、「骨粗鬆症」の早期発見ができます。「骨粗鬆症」では骨折をおこしやすくなり、“寝たきり”の原因となったりします。


IGIシステム

IGIシステム

道内初のインプラント手術のナビゲーションシステムが導入されております。
当クリニックでは、より安全で正確なインプラント治療を実施しております。



↑ページトップへ