実験動物慰霊式

令和2年度実験動物慰霊式について

北海道医療大学では教育、研究のため多くの動物が実験に供されています。
実験に供された動物の御霊に感謝し、安らかな眠りを祈るため、例年実験動物慰霊式を執り行っておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により規模を大幅に縮小し、期間を設け、個人参拝の形式で開催する運びとなりました。

9月28日(月)には実験動物慰霊式の実施に先立ち、動物実験センター長並びに動物実験センター関係者にて、慰霊碑への参拝を行いました。

なお、参拝の期間は9月28日(月)~10月2日(金)となっております。

ご多忙の事とは存じますが、動物実験に携わった方のみならず、多くの皆様のご参拝、芳名記帳を賜りますよう、お願い申し上げます。

式の詳細はこちら