学生・教職員 各位

感染対策委員会委員長 大村一将

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の取組について
(家族の風邪症状等について)


 北海道内において新型コロナウイルス感染症が拡大し、警戒ステージが「ステージ3」(札幌市はさらに「ステージ4相当」)へ引き上げられましたが、依然として感染拡大の収束の兆しが見えない状況にあります。
 家族(同居者)の方の風邪症状等については、これまで保健センターへ個別に相談いただき対応をとっておりましたが、下記の取扱いとします。

○家族に風邪症状がある場合
 家族(同居者)の方の症状が消失するまで登校停止・出勤停止とします。

○家族が濃厚接触者となった・PCR検査等を受けている場合
 家族(同居者)の方の結果が判明するまで登校停止・出勤停止とします。
 検査結果が陰性であれば登校・出勤が可能です。

○家族が陽性となった場合
 家族(同居者)が陽性となり、濃厚接触者に該当した場合は、本学「新型コロナウイルス感染症に対する基本対応方針」に従い登校停止・出勤停止とします。

<適用期間>
 北海道の警戒ステージが「ステージ3」以上に設定されている間

<連絡方法・公欠席取扱い等>
 新型コロナウイルス連絡フォームより必ず連絡してください。
 https://www.hoku-iryo-u.ac.jp/portal/shien/corona-renraku/
 また、後日、保健センターへ体調記録を提出してください。自宅療養証証明書の発行により公欠席扱いとします。

<感染予防策の徹底>
 引き続き、感染予防策の徹底をお願いいたします。  

     
  • 手指衛生、マスク着用、身体的距離の確保を徹底してください。
  •  
  • 密閉空間、密集場所、密接場面を避けてください。
  •  
  • 毎日、朝夕の検温及び健康状態のチェックを行ってください。
  •  
  • 発熱(37.5度以上または平熱より1度以上高い場合)、軽度であっても咳などの感冒様症状が出た場合は、大学に連絡の上、授業や仕事を休み自宅療養してください(登校停止、出勤停止)。
  •