大学概要
  1. HOME
  2. 大学概要
  3. 専任教員

薬学部

講座 職位 学位 氏名 主な研究内容
創薬化学        
(薬化学) 教授 薬博 小田 和明
  • 光化学反応による新規複素環系の構築法に関する研究
准教授 薬博 西園 直純
  • 核酸誘導体の合成研究
助教 薬博 山口 由基
  • CYPを阻害する誘導体の合成とCYP阻害メカニズムに関する研究
(医薬化学) 教授 薬博 石倉 稔
  • 有機金属化合物を用いる合成反応の開発
准教授 薬博 山田 康司
  • 生理活性インドールアルカロイドの合成研究
助教 薬博 阿部 匠
  • 有用合成中間体の開発と合成化学への応用に関する研究
(生薬学) 准教授 薬博 高上馬希重
  • 薬用植物の植物生理学的研究
助教   野口由香里
  • 荒れた森の復活研究「北海道医療大学・北方系生態観察園の里山化」
助教 薬博 金 尚永
  • センリョウ科Chloranthus属植物の成分研究
分子生命科学        
(生化学) 教授 薬博 青木 隆
  • UGT1A遺伝子プロモーター領域の機能解析と遺伝子多型に関する研究
准教授 薬博 浜上 尚也
  • 神経活性物質の変動とその意義に関する研究
講師 薬博 土田 史郎
  • 均一蛍光濃縮法(HAFCOM)を用いたプロテアーゼの基質特異性解析
(免疫微生物学) 教授 獣医博 岡崎 克則
  • ウイルス感染症の診断および治療法の開発研究
准教授 医博 大澤 宜明
  • ウイルスの感染成立及び病原性の機構に関する研究
生命物理科学        
(薬品分析化学) 教授 薬博 村井 毅
  • 胆汁酸生合成機構及び胆汁酸トランスポーターの機能解析に関する研究
助教 環境科学博 佐々木隆浩
  • 異常胆汁酸の体内動態および生合成機構の解析とLC-MS/MS法による胆汁酸一斉分析法の開発
(薬品物理化学) 教授 薬博 吉村 昭毅
  • 銀杏(ギンナン)食中毒の原因成分の体内動態に関する研究
准教授 薬博 波多江典之
  • Gタンパク質共役型受容体の機能解析と制御分子のデザイン
助教 理修 岡田 知晃
  • X線結晶構造解析法を用いた生体高分子の構造研究
(放射薬品化学) 教授 薬博 大倉 一枝
  • 核医学画像診断・治療薬剤の開発研究
准教授 薬博 北浦 廣剛
  • 放射性プローブを用いたがんの診断・治療薬剤の開発
助教 生科修 大島 伸宏
  • 創薬化学を基盤とした核医学診断・治療薬剤の開発研究
衛生薬学        
(衛生化学) 教授 薬博 和田 啓爾
  • 食品の薬物代謝酵素に及ぼす影響と相互作用の予防
准教授 薬博 小林 大祐
  • 薬物および食品の作用や毒性の個体差要因の解析
助教 生薬科修 石川 美香
  • 薬物および食品成分の代謝研究
(環境衛生学) 教授 薬博 増田 園子
  • ビタミンDおよびAのがん・骨疾患予防のための分子栄養学的研究
准教授 薬博 遠藤 哲也
  • 頭髪成分による栄養状態の評価と医療への応用研究と海の食物連鎖による環境物質の生物濃縮の研究
講師 水科博 寺崎 将
  • 食品及び薬用植物由来機能性脂質によるがん化学予防に関する研究
薬理学        
(薬理学) 教授 薬博 平藤 雅彦
  • 生理活性アミンの病態生理学的役割の解明
准教授 薬博 町田 拓自
  • 圧力ストレス細胞を用いた循環器疾患関連物質の新規薬理作用の探索
(臨床薬理毒理学) 教授 医博 島村 佳一
  • 興奮性組織の活動の神経性調節に関する薬理学的研究
准教授 獣医博 大橋 敦子
  • 病態モデル動物における神経伝達調節に関する研究
助教 医博 鹿内 浩樹
  • 精神疾患モデル動物の示す行動変容の神経基盤解析
(病態生理学) 教授 医博 飯塚 健治
  • 擬似的圧力負荷環境下における細胞応答に関する研究
准教授 薬博 栁川 芳毅
  • 免疫系と神経系で働く分子機構の解明
助教 薬博 平出 幸子
  • 脳機能発達と情動神経回路形成メカニズムに関する研究
薬剤学        
(薬剤学) 教授 薬博 齊藤 浩司
  • 医薬品の体内動態の解明とその制御に関する研究
准教授 薬博 小田 雅子
  • 多剤排出タンパクによる薬物輸送および薬物相互作用に関する研究
助教 薬修 市村 祐一
  • 薬物の胆汁中排泄に関する研究
(製剤学) 教授 医博 柴山 良彦
  • がん化学療法とマイクロRNAに関する臨床薬剤学研究
助教 薬博 久保 儀忠
  • 固体分散系を応用したバイオアベイラビリティ改善の製剤学的研究
(臨床薬剤学) 教授 薬博 小林 道也
  • 簡易懸濁法による薬剤の溶解性と溶出挙動の変化
准教授 薬博 伊藤 邦彦
  • 天然インテリジェント高分子を用いた徐放性液剤の開発
助教 薬博 下山 哲哉
  • 温度およびイオン応答性高分子混合系を用いた経口徐放性液剤の設計
実務薬学        
(実務薬学教育研究) 教授 薬博 平野 剛
  • 妊娠の進行に伴う胎盤の栄養輸送に関する研究
准教授 薬博 吉田 栄一
  • 調剤薬局におけるリスクマネージメントに関する研究
講師 薬博 中山 章
  • 学校薬剤師と地域薬事衛生に関する研究
講師 薬博 櫻田 渉
  • 薬局における薬剤師の業務内容の研究
(病院薬学) 教授 薬博 遠藤 泰
  • 薬剤師業務、リスクマネジメントならびに副作用に関する薬学的研究
講師 薬博 岩尾 一生
  • 健康食品による薬物動態への影響に関する研究
講師 薬博 木村 治
  • 環境汚染物質の体内動態に関する研究
講師 薬修 千葉 智子
  • 医療安全管理と医薬品の適正使用に関する研究
助教 薬修 藤崎 博子
  • お薬手帳の普及とその活用に関する研究
助教 薬修 及川 孝司
  • 入院患者薬物治療への薬剤師による介入とその評価
薬学教育推進        
(薬学教育支援室) 教授 薬博 豊田 栄子
  • タンパク質のX線結晶構造解析とStructure-basedドラッグデザイン
准教授 薬博 木村 真一
  • ラット脳神経細胞の機能に関する研究
講師 薬博 田原佳代子
  • 薬物代謝が関わる毒性と副作用の少ない医薬品開発に関する研究
(薬事法制) 准教授 薬博 八木 直美
  • 医薬品の品質評価に関する研究
薬用植物園・
北方系生態観察園
准教授 薬博 堀田 清
  • 荒れた森の復活研究「北海道医療大学・北方系生態観察園の里山化」
人間基礎科学 教授 理博 鈴木 一郎
  • 新規不斉有機分子触媒の開発と有機合成への応用
教授 工博 二瓶 裕之
  • 人工的な光学結晶を用いた光情報通信の理論的研究
准教授 TESOL修 足利 俊彦
  • 語用論、特に中間言語語用論に基づく異文化コミュニケーションの研究
准教授 理博 長谷川敦司
  • レイリー・ミー散乱を用いた微小粒子の物性測定
  • 植物の道管液の流速計測
准教授 理博 近藤 朋子
  • 内分泌撹乱化学物質による生体への影響の解明
准教授 薬博 新岡 丈治
  • イメージング技術を用いた、咬筋および周辺組織の血流動態と調節機序に関する研究
講師 工博 堀内 正隆
  • βGRPとカードランによる簡便で低コストな組換えタンパク質固定化法の研究
講師 法博 姫嶋 瑞穂
  • 植民地台湾監獄法制の展開に関する実証的研究
講師 理博 鈴木 喜一
  • 分子整列技術を利用した、円二色性光電子分光の新展開
講師 理博 原田 潤平
  • 素粒子間にはたらく基本相互作用の統一に関する研究

歯学部

講座 職位 学位 氏名 主な研究内容
口腔機能修復・再建学系        
(歯周歯内治療学) 教授 歯博 古市 保志
  • 歯周組織再生に関する研究
  • 歯周病と全身的な疾患との関連性に関する研究
講師 歯博 加藤 幸紀
  • 歯周病関連細菌感染マクロファージにおけるアポトーシス誘導に関する研究
講師 歯博 門 貴司
  • インプラントの表面改質に関する研究
助教 歯博 清水伸太郎
  • 日本人歯周炎患者のゲノムワイド関連解析
助教 歯博 中塚 侑子
  • なたまめが歯周病に及ぼす影響に関する研究
※助手   藤原 恵里
  •  
※助手   執行 彩華
  •  
※助手   早坂 啓太
  •  
※助手   房川 祐樹
  •  
(う蝕制御治療学) 教授 歯博 斎藤 隆史
  • phosphophorynを含む複合生体材料および象牙質再石灰化誘導因子を用いた新しいう蝕治療材料の開発
准教授 歯博 伊藤 修一
  • 接着性修復材料の耐久性に関する研究
講師 歯博 泉川 昌宣
  • ホタテ貝殻の歯科材料への応用に関する研究
講師 歯博 松田 康裕
  • 歯の脱灰、再石灰化に関する研究
  • う蝕の個体差に関する研究
助教 歯博 永井 康彦
  • 歯根面う蝕に関する研究
助教 歯博 油井 知雄
  • 破骨細胞分化機構の解析
※助手   大西 裕基
  •  
※助手   猪熊 孝憲
  •  
※助手   諏訪 涼子
  •  
※助手   櫻井 雅彦
  •  
(高度先進保存学) 教授 歯博 川上 智史
  • Er:YAGレーザーの歯科臨床応用に関する研究
講師 歯博 森 真理
  • 早産と歯周病に関する研究
助教 歯博 尾立 達治
  • 消毒剤の歯科用金属製器材に対する腐食性
助教   小西ゆみ子
  • 歯周病と高感度CRPとの関連について
※助手   佐藤 幸平
  •  
※助手   田端晋太郎
  •  
※助手   山本 雅也
  •  
(咬合再建補綴学) 教授 歯博 越野 寿
  • 加齢に伴う顎口腔系機能の変化とその機能回復法に関する研究
准教授 歯博 會田 英紀
  • 光機能化バイオマテリアルに関するトランスレーショナルリサーチ
講師 歯博 豊下 祥史
  • 咀嚼機能が糖代謝に及ぼす影響に関する研究
講師 歯博 川西 克弥
  • 咀嚼機能による脳梗塞後の脳内レドックスへの影響に関する研究
助教 歯博 佐々木みづほ
  • オーラルディアドコキネシスを利用した簡便に行えるサルコペニア進行度評価法の開発
※助手   中村健二郎
  • 欠損歯列における予知性の高い歯科補綴治療システム構築のための調査研究
※助手   山崎 真郎
  • 人工歯の耐摩耗性に関する臨床研究
※助手   中本 雅久
  • 義歯ケア実習のための新規人工デンチャープラークの開発
(クラウンブリッジ・
インプラント補綴学)
教授 歯博 越智 守生
  • 生体電気刺激の口腔インプラントへの臨床応用
准教授 歯博 広瀬由紀人
  • インプラント周囲組織を再生するティッシュエンジニアリング
講師 歯博 澤田 教彰
  • 歯冠補綴領域におけるガラス繊維の応用に関する研究
講師 歯博 仲西 康裕
  • 低出力パルス超音波刺激によるインプラント周囲骨形成の促進
助教 歯博 木村 和代
  • インプラント患者の統計分析
助教 歯博 長沼 広子
  • チタンの耐食性評価および表面処理による耐食性の向上に関する研究
※助手   木村 桜子
  •  
(高度先進補綴学) 教授 歯博 舞田 健夫
  • 口腔インプラントに関する臨床的研究
講師 歯博 田村 誠
  • HAインプラント薄膜の構造と溶解性について
助教 歯博 神成 克映
  • チタンと陶材の溶着強さに関する研究およびチタン製溶着鋳造冠の臨床応用について
※助手   伊藤亜希子
  •  
※助手   山田 愛子
  •  
※助手   安藤 太郎
  •  
※助手   石岡 政敏
  •  
※助手   富野 貴志
  •  
(デジタル歯科医学) 教授 歯博 疋田 一洋
  • 歯科用CAD/CAMシステムの臨床応用
(生体材料工学) 教授 歯博/工博 遠藤 一彦
  • 化学修飾法を用いたインプラント表面の機能化
  • 金属系バイオマテリアルの生体内腐食機構の解明と高耐食性合金の開発
准教授 理博 根津 尚史
  • 歯科生体材料表面のコロイドスケールでの機能化に関する研究
助教 歯博 建部 二三
  • チタン表面改質による抗菌性インプラント材料の研究
生体機能・病態学系        
(組織再建口腔外科学) 教授 歯博 柴田 考典
  • 顎関節円板障害の病態解明と診断法に関する研究
  • より安全で正確な顎変形症手術システムの開発
  • 高齢者の習慣性脱臼に対する総合的な治療法に関する研究
准教授 歯博 奥村 一彦
  • 自然免疫分子カセリシジンの腫瘍抑制効果に対するmiRNA制御機構の解明
助教   武田 成浩
  • 顎変形症の診断と治療に関する研究(特に下顎非対称解析法の確立に関する研究)
助教 歯博 淀川慎太郎
  • 形態形成遺伝子HOXが癌転移におよぼす影響
助教 歯博 松沢 史宏
  • 歯根吸収とセメント質関連細胞の細胞死との因果関係
※助手   佐野 聖子
  •  
(顎顔面口腔外科学) 教授 歯博 永易 裕樹
  • ヒト口腔癌細胞の浸潤、転移能の促進因子に関する研究
准教授 歯博 村田 勝
  • 吸収性マテリアルを用いた骨再生
  • 自家象牙質移植による骨増生
講師 歯博 北所 弘行
  • デンタルインプラントの臨床統計学的検討
  • インプラント即時荷重における判断基準の検討
講師 歯博 草野 薫
  • インプラント表面におけるティッシュエンジニアリングに関する研究
助教 歯博 佐々木智也
  • 体液浸透性バイオミメティックセラミックスの開発と骨再生
助教 歯博 石川 昌洋
  • 口腔インプラントの3次元有限要素解析の研究
助教 歯博 南田 康人
  • 傾斜機能構造を有した生体活性型セラミックスの開発
※助手   瀧本 紘佑
  •  
※助手   宮本 一央
  •  
(歯科麻酔科学) 教授 医博 三浦 美英
  • ラット全脳虚血モデルを用いた歯髄細胞の脳保護作用の検討
講師 歯博 工藤 勝
  • 局所麻酔注射シミュレータの開発と実用化
講師 歯博 吉本 裕代
  • 慢性疼痛の中枢神経メカニズムに関する研究
助教   大桶 華子
  • 鎮静法による健忘効果と時間短縮感に関する研究
助教 歯博 金澤 香
  • 顎変形症手術における麻酔薬の相違による循環動態の変動について
(歯科放射線学) 教授 歯博 中山 英二
  • 顎顔面口腔領域疾患の画像所見解析とInterventional Radiologyに関する研究
講師 歯博 佐野 友昭
  • X線照射造影剤からのフリーラジカル発生と抗HBs抗体の放射線防護能に関する研究
助教   杉浦 一考
  • 口腔癌に対するInterventional Radiologyの応用に関する研究
※助手   田代 真康
  •  
(高齢者・有病者歯科学) 講師 歯博 塚越 慎
  • マイクロスコープの歯内治療への応用
助教   尾立 光
  • 歯科臨床技能の習得過程に関する研究
※助手   堀内 優香
  •  
※助手   山本 健太
  •  
(臨床口腔病理学) 教授 歯博 安彦 善裕
  • 口腔疾患発症に関わるエピジェネティックスとその治療への応用
講師 歯博 西村 学子
  • 抗細菌性蛋白ディフェンシンに関する研究
講師 歯博 佐藤 惇
  • 上皮性抗菌ペプチドに関する研究
助教 歯博 吉田 光希
  • 口腔疾患の発症に関するエピジェネティクス
(内科学) 教授 医博 家子 正裕
  • 抗リン脂質j抗体症候群の診断方法の開発と血栓機序の解明に関する研究
准教授 医博 髙橋 伸彦
  • 肥満や糖・脂質代謝異常の病態に関する分子生物学的検討
口腔構造・機能発育学系        
(歯科矯正学) 教授 歯博 溝口 到
  • 顎関節組織の細胞外マトリックスの特性
准教授 歯博 飯嶋 雅弘
  • 歯科矯正用材料に関する研究
講師 歯博 上地 潤
  • 矯正治療におけるコンピュータ支援診断・治療計画立案・手術システム(CAD/CAP/CAS)の構築
講師 歯博 六車 武史
  • 矯正用ワイヤーとブラケットの表面処理による摩擦特性
助教 歯博 山崎 敦永
  • マラッセ遺残上皮が歯周組織に与える影響
助教 歯博 岡山 三紀
  • 分子生物学的手法を用いた歯の移動と歯根吸収に関する研究
助教 歯博 島谷奈保子
  • ラット顎関節円板由来線維芽細胞の伸展力および圧縮力による細胞外基質の変化の検討
助教 歯博 今野 正裕
  • 顎顔面形態の三次元的診断法・評価法の開発
※助手 歯博 中尾 友也
  • 関節負荷に対する顎関節領域の反応特性に関する研究
※助手 歯博 岡 由紀恵
  • 矯正学的歯の移動の三次元非線形有限要素解析
※助手 歯博 笹本さえら
  •  
(小児歯科学) 教授 歯博 齊藤 正人
  • 口腔粘膜の分化・増殖における抗細菌性ペプチドの関与
准教授 歯博 広瀬 弥奈
  • 唾液、歯垢によるカリエスリスク診断と部位特異性を考慮したう蝕予防法の確立
講師 歯博 八幡 祥子
  • エナメル質表層フッ素濃度および歯垢の齲蝕誘発能における口腔内部位特異性に関する研究
講師 歯博 倉重 圭史
  • 歯髄由来、未分化間葉系幹細胞に関する研究
助教 歯博 野呂 大輔
  • マラッセ上皮様細胞が骨芽細胞様細胞に与える影響について
助教 歯博 大友麻衣子
  • マラッセ上皮様細胞がセメント質および歯槽骨に与える影響に関する研究
助教 歯博 福田 敦史
  • 歯垢における齲蝕誘発能の口腔内部位特異性に関する研究
助教 歯博 村田 幸枝
  • エナメル質表層下脱灰における再石灰化に関する研究
※助手 歯博 村井 雄司
  • 口腔粘膜上皮におけるタイトジャンクションタンパクの研究
※助手   蓑輪映里佳
  •  
※助手 歯博 戸島 洋和
  •  
※助手 歯博 村田 佳織
  • 歯原性上皮細胞の分化とマイグレーションにおけるカルシウム応答の解析
(保健衛生学) 教授 歯博 千葉 逸朗
  • スリランカにおける口腔がんの分子疫学的解析、化学予防に関する研究
講師 歯博 水谷 博幸
  • 地域口腔保健サービスに関する疫学調査に関する研究
講師 臨心博 松岡 紘史
  • 心身症の認知行動的メカニズムの検討および治療法の開発
助教 歯博 植原 治
  • 口腔疾患とエピジェネティクス修飾の関係について
(解剖学) 教授 医博 坂倉 康則
  • 歯周組織の改造における低酸素応答因子の役割
助教 歯博 渋井 徹
  • 歯根膜の再生における神経関連因子の役割 ??
助教 歯博 髙橋 昌己
  • 歯周組織におけるグルコース輸送担体とモノカルボン酸輸送担体の役割
(組織学) 教授 歯博 入江 一元
  • 骨および歯周組織の改造と再生に関する細胞生物学的研究
講師 歯博 小原 伸子
  • 歯の形態形成過程を制御するシグナル系に関する研究
助教 歯博 建部 廣明
  • 歯槽骨の再生に関する細胞生物学的研究
口腔生物学系        
(生理学) 教授 歯博 石井 久淑
  • 顎・顔面・頭部領域の血流動態における三叉―自律神経系の役割とそれらの関連脳領域の機能修飾機構に関する研究
准教授 農博 長田 和実
  • 口臭・体臭(フェロモン)・嗅覚機能に関する生理学的および行動学的研究
講師 歯博 佐藤 寿哉
  • 口腔顔面領域における三叉神経・自律神経反射に関連する分子生物学的研究
(生化学) 教授 理博 田隈 泰信
  • 唾液腺の開口分泌における膜融合の分子機構に関する研究
准教授 栄養博 荒川 俊哉
  • ゲノム編集とメカニカルストレスによるシグナルを応用した歯根膜の再生研究
助教 理博 尾西みほ子
  • 白血球の生体防御酵素に関する研究
  • 歯牙硬組織に関する研究
(薬理学) 教授 理博 谷村 明彦
  • 蛍光分子センサーとイメージング技術の開発と応用
講師 歯博 根津 顕弘
  • In vivoライブイメージングを使った唾液腺のカルシウム応答と唾液分泌機構の解明
講師 医博 森田 貴雄
  • 唾液分泌を制御する分子の同定及び動態・機能解析
(微生物学) 教授 歯博 中澤 太
  • 口腔感染症の成立と進行に及ぼす偏性嫌気性口腔細菌の分子生物学的役割
講師 歯博 宮川 博史
  • 歯周疾患における糖非分解性偏性嫌気性グラム陽性桿菌の役割
助教 歯博 藤田 真理
  • 口腔微生物ならびにバイオフィルムに対する天然精油成分の抗菌作用
総合教育学系        
(臨床教育管理運営) 教授 歯博 長澤 敏行
  • 歯周病原細菌とアポリポ蛋白の分子相同性がもたらす心臓血管系疾患の診断と治療
講師 歯博 河野 舞
  • 光機能化処理による二酸化チタン含有漂白剤の漂白効果に関する研究
講師 歯博 白井 要
  • FGF-2が歯根膜由来細胞による血管新生に及ぼす影響
教養教育学系        
(人間基礎科学) 教授 TESOL修 塚越 博史
  • EFL教材開発ストラテジー
  • 異文化コミュニケーション・医療コミュニケーション教育法
講師 学際情報修 礒部 太一
  • 科学技術・医学に関わる倫理的・法的・社会的問題の研究
  • 科学技術・医学と社会の関係性
講師 理博 中野 諭人
  • 主に分光的手法による誘電体および強相関電子系における各種相転移の転移メカニズムの研究
  • 弾性光散乱を用いた高密度粒子系の粒子サイズ評価法の研究
講師 比較社会文化学博 佐藤 圭史
  • 国際関係論:ユーラシア地域における地域紛争・民族紛争の生成要因分析、大衆動員・扇動のメカニズム分析

※ 任期制助手

看護福祉学部

講座 職位 学位 氏名 主な研究内容
看護学科        
【生命基礎科学】 教授 医博 西 基
  • 小児悪性腫瘍の疫学的研究
  • 社会病理現象の疫学的研究
教授 医博 小林 正伸
  • 低酸素・低栄養環境に対する癌細胞の適応機構
  • 幹細胞の定着と移動の機構
教授 医博 濵田 淳一
  • がんの転移・浸潤の機序解明とその阻止法の開発
  • がん細胞の多様性の出現および維持機構の解明
【実践基礎看護学】 教授 看護博 平 典子
  • がん患者と家族の適応に関する研究
准教授 看護修 杉田 久子
  • 看護師の知の構築プロセスの可視化とキャリア形成評価ツールの開発
講師 看護修 明野 伸次
  • 熟練した看護技術の可視化および教育方法の開発に関する研究
講師 教育修 福井 純子
  • 看護職のキャリア支援に関する研究
講師 看護修 早出 春美
  • 学生の看護技術習得に関する研究、抗がん剤曝露予防のための教育に関する研究
助教 看護修 相澤 美沙
  • 臨地実習指導者の育成に関する研究
助教 看護修 新井紗樹子
  • 臨地実習指導者の認識する看護実践のロールモデル行動の実態
【成人看護学】 教授 看護博 佐々木栄子
  • パーキンソン病患者の支援プログラムの構築と評価
講師 看護修 唐津 ふさ
  • 慢性病者の病いとの折り合いに関する研究
講師 看護修 西村 歌織
  • がんサバイバーにおける社会的排除の実態と影響要因
講師 看護修 神田 直樹
  • 集中治療における緩和ケアに関する研究
助教 看護修 髙木 由希
  • 慢性疾患患者のExistential well-being に関する研究
助教 看護修 伊藤加奈子
  • クロ-ン病患者における病気の不確かさと関連要因に関する研究
助教   鈴木菜緒香
  •  
助教   佐土根 岳
  •  
【母子看護学】 教授 看護博 三国 久美
  • 小児の発達支援と育児支援
講師 文修 遠藤紀美恵
  • 生殖補助医療の倫理的課題
講師 看護修 木浪智佳子
  • 病気の子どもと家族への支援に関する研究
講師 看護修 加藤 依子
  • 学童期の慢性疾患患者のセルフケアの支援
助教   川﨑ゆかり
  • 小児科病棟の患児に付き添う母乳育児中の母親への看護に関する研究
助教   渋谷 雅美
  •  
助教 看護修 畑江 郁子
  •  
助教   嶋田あゆみ
  • ハイリスク母子の母乳育児支援
【地域保健看護学】 教授 看護博 山田 律子
  • 認知症高齢者の摂食・咀嚼・嚥下障害と食支援に関する研究
准教授 看護博 工藤 禎子
  • 地域在住高齢者の孤立予防、ソーシャルネットワーク、危機管理
准教授 看護修 萩野 悦子
  • 認知症高齢者の睡眠障害と看護に関する研究
准教授 看護修 竹生 礼子
  • がんや終末期療養者の在宅療養継続を可能にするための看護援助に関する研究
准教授 看護修 八木こずえ
  • 統合失調症患者の自我強化及びうつ病患者の看護面接に関する研究
准教授 看護修 宮地 普子
  • 認知症高齢者の生活世界に応じた看護ケアの検討
講師 看護修 内ヶ島伸也
  • 認知症高齢者の意思決定支援に関する研究
講師 看護修 川添恵理子
  • 疾病や障害をもちながら生活の場を移動する人の支援に関する研究
助教 看護修 明野 聖子
  • 乳幼児期の親の発達と育児をする喜びに関する研究
助教 看護修 中安 隆志
  • 精神障害者の地域生活支援に関する研究
助教   吉岡 真由
  • 認知症高齢者の終末期における食生活に関する研究
助教   田中 裕子
  • 精神科病院に入院した若年性認知症者の退院先に関する家族の意思決定の構造
【臨床看護学】 教授 公衛博 塚本 容子
  • 「医療の質保証・向上に関する研究」及び「HIVに関する研究」
講師   高橋 久江
  •  
講師 看護修 石角 鈴華
  •  
助教 看護修 櫻庭 奈美
  • 認知症を伴うがん患者の疼痛マネジメントに関する研究
看護福祉学研究科
看護学専攻
教授 文修 阿保 順子
  • 統合失調症急性期、パーソナリティ障害の看護実践に関する研究
教授 看護博 野川 道子
  • 病気の不確かさに関する研究
教授 教育修 花岡真佐子
  • 看護実践の教育内容構成とその指導に関する研究
臨床福祉学科        
【社会福祉学】 教授 社会修 鈴木 幸雄
  • 日本の児童福祉政策と要保護児童の支援に関する研究
教授 医博 志渡 晃一
  • 社会福祉専門職の職務満足度とその関連要因
教授 教育博 白石 淳
  • 子どもの進路選択におけるバリアの形成とその支援に関する研究
教授 教育博 大友 芳恵
  • 高齢者の貧困~低所得高齢者の生活実態と尊厳をめぐる諸課題の検討~
准教授 文修 長谷川 聡
  • 医療・福祉分野におけるコミュニケーション教育の研究
准教授 社福修 巻 康弘
  • 医療行為を必要とする慢性重度障害者の療養と家族の支援
講師 教育修 福間 麻紀
  • 社会的・経済的条件の違いによる障害者の生活困難の解明
助教 臨福修 川勾亜紀奈
  • 小児がん患児の教育支援に関する研究
助教 教育修 近藤 尚也
  • 重度障害児者の身体活動と日常生活及び余暇活動支援に関する研究
助教 社福博 松本 望
  • 施設内虐待の予防に関する研究
【精神保健福祉学】 教授   向谷地生良
  • 当事者研究活動を通じた精神障害者のセルフエンパワメントに関する研究
  • 専門家・住民間のコミュニケーションと地域福祉システムづくりに関する研究
准教授 臨福修 佐藤 園美
  • 精神障害者の地域支援に関する研究
講師 SW修 奥田かおり
  • グループワーク(プレイバックシアター、SST等)の効力、治癒力についての研究
  • ソーシャルワーク実習現場での効果的なスーパービジョン法についての研究
【介護福祉学】 教授 社会修 志水 幸
  • 社会福祉理論研究における方法論的課題に関する検討
講師 社会修 志水 朱
  • 介護福祉実習におけるカンファレンスのあり方について
講師 看護修 今野多美子
  • 高齢者施設に勤務する介護リーダーの役割認識と役割行動に関する研究
助教   高橋 由紀
  • 認知症高齢者の家族支援に関する研究
助教 社福修 池森 康裕
  • 高齢者の社会活動と介護予防に関する研究
【人間基礎科学】 教授 社福修 ハワード・ターノフ
  • Intercultural Communication and Enthnographic Studies
教授 教育博 森田 勲
  • 一般人の体力づくりおよび競技力向上のためのトレーニングに関する研究
教授 社会博 花渕 馨也
  • 身体と自己の文化的構成に関する人類学的研究
教授 社会修 薄井 明
  • 会話を焦点とする相互行為の社会学的研究
准教授 文修 鎌田 禎子
  • 英米文学研究、特に19世紀から現代までのアメリカ散文
准教授 経済修 櫻井 潤
  • 医療保障財政の国際比較を中心とする福祉国家財政の研究
講師 文博 井上 貴翔
  • 探偵小説を中心とした日本近現代文学及び日本近現代文化に関する研究

心理科学部

学科 職位 学位 氏名 主な研究内容
臨床心理学科 教授 教育博 坂野 雄二
  • 不安障害及びストレス関連疾患の認知行動的基礎メカニズムの解明と治療法開発
教授 障科博 冨家 直明
  • 遠隔地医療の方策に関する臨床心理学的研究
教授 医博 中野 倫仁
  • 老年期精神障害の認知生理学的研究と治療技法開発
教授 教育修 堀内ゆかり
  • 子どもの発達上の気がかりに対する遊戯療法と家族支援
  • 虐待予防
准教授 心理博 漆原 宏次
  • ヒト及び動物の学習メカニズムに関する研究
  • アニマルセラピーとその効果に関する研究
准教授 文修 河合 祐子
  • カウンセリングにおける協働関係構築プロセスとクライエント・フィードバック効果の研究
准教授 文修 森 伸幸
  • 認知行動療法、とくに認知の変容に関する基礎および応用的研究
准教授 臨心博 百々 尚美
  • ストレス状況下での高敵意者の自律神経機能を改善するための心理学的介入技法の開発
准教授 心理博 安部 博史
  • 学習・情動に関する生理心理学的検討
講師 教育修 今井 常晶
  • 臨床家(臨床心理士・音楽療法士)のスーパービジョンの望ましいあり方についての研究
講師 臨心博 金澤潤一郎
  • 成人期の発達障害に対する認知行動療法
講師 行科修 齊藤 恵一
  • 人間の言語情報処理過程に関する研究
講師 文博 真島 理恵
  • 協力行動の適応的基盤に関する研究
講師 臨心博 本谷 亮
  • 慢性疼痛に対する認知行動的メカニズムおよび治療法に関する研究
講師 教育修 松本由起子
  • 近現代の家族・福祉とフロイト派精神分析の可能性および分析技法の認知言語学的側面
助教 情科博 西牧 可織
  • 動的再構成可能な光素子を用いた光通信システムに関する研究

リハビリテーション科学部

学科 職位 学位 氏名 主な研究内容
理学療法学科 教授   泉 唯史
  • 運動強度増加に対する左室収縮能および拡張能応答変化の評価法の開発および解析
教授 医博 小島 悟
  • ヒトの姿勢制御及び身体動作に関するバイオメカニクス研究
教授 保健博 鈴木 英樹
  • 積雪寒冷地における高齢者の転倒骨折予防の方策に関する研究
教授 学術博 高橋 尚明
  • 解剖学的視点を用いた姿勢管理、ならびに運動解析に関する研究
教授 理療博 堀本 佳誉
  • 小児理学療法分野の評価・介入に関する研究
教授 医博 吉田 晋
  • 姿勢・運動制御に関する中枢神経メカニズムの解明とリハビリテーションへの応用
教授 医博 青木 光広
  • 運動器疾患の病態の解明につながるバイオメカニクス研究、特にスポーツ障害と高齢者疾患について
教授 障科修 武田 涼子
  • 日常生活活動の定型性と動作選択に関する身体運動学的研究
教授 歯博 山口 明彦
  • 運動による骨格筋線維組成の変化及び筋肥大に関する研究
准教授 学術博 宮﨑 充功
  • 骨格筋の可塑性を制御する分子機構の解析
講師 保科修 長谷川純子
  • 発展途上国で簡便に使用可能な初期低栄養児スクリーニング法の開発
  • サブサハラ・アフリカにおける障がい者のライフスタイルと健康
講師 医科修 佐々木祐二
  • 徒手的理学療法の手技と効果に関する研究
講師 スポーツ科修 澤田 篤史
  • リハビリテーションに対する臨床栄養学的アプローチ法の検討
  • がん悪液質患者の骨格筋に対する理学療法とBCAA摂取の効果
助教 医博 大塚 裕之
  • 神経リハビリテーションの生理学的メカニズムの解明
  • 脳卒中患者の神経症候学的メカニズムの解明
助教 理療修 中村 宅雄
  • 筋骨格系に対する機能解剖と理学療法への応用
助教 理療修 山根 裕司
  • 健常人における体幹屈曲伸展時の胸腰椎の運動学的解析
助教 リハ修 大内みふか
  • 骨盤底機能障害に対する運動療法に関する研究
助教 体育科学博 井上恒志郎
  • 運動で高まる海馬の神経可塑性とその分子基盤の解明
作業療法学科 教授 作療博 鎌田 樹寛
  • 作業療法における手工芸に対する自己効力評価表の開発に関する研究
教授 教育修 本家 寿洋
  • 高齢者の余暇活動の楽しさにおける評価法と治療の開発
教授 医博 上野 武治
  •  
教授 農博 国永 史朗
  • DNAの塩基配列比較による菌類の分子系統分類に関する研究
教授 C心理修 近藤 里美
  • 医療保健福祉現場での音楽療法の質的研究
  • 音楽療法士の継続教育
教授 法修 岩瀬 義昭
  • 作業療法に関する教育学・教育史 作業分析学
准教授 芸術工博 浅野 雅子
  • 精神障害者に対する音楽療法の介入研究
准教授 作療修 鈴木 由美
  • パレイドリア出現中のレビー小体認知症患者の瞳孔反応の特徴
准教授 経済博 千葉 芳広
  • 近代アジアの社会経済史的研究
講師 人生修 浅野 葉子
  • 高齢者の社会参加の意味に関する研究
講師 社福修 朝日まどか
  • 「訪問作業療法」の効果をめぐる言説について-批判的言説分析から-
講師   木村 恵
  • 発達領域における視覚認知評価バッテリーに関する研究
講師 保科博 澤村 大輔
  • 脳損傷例における神経心理学的・神経画像学的研究
助教 作療修 児玉 壮志
  • 精神病に対するアンチスティグマ活動と精神病未治療期間に関する研究
言語聴覚療法学科 教授 歯博 今井 智子
  • 音韻発達および音韻障害に関する要因についての研究
教授 文修 亀井 尚
  • 失語症の障害機構に関する神経言語学的研究
教授 歯博 木下 憲治
  • 摂食・嚥下障害の臨床的検査方法に関する研究
  • 摂食・嚥下機能の発達に関する研究
教授 医博 下村 敦司
  • 幹細胞を用いた感音性難聴に対する再生治療法の開発
教授 医博 中川 賀嗣
  • 脳と精神的現象の相関に関する研究
教授 医博 西澤 典子
  • 実験音声学的手法による発声発語系の生理、病態の研究
准教授 理修 榊原 健一
  • 歌声および音声の非言語的特徴の生成、知覚に関する研究
准教授 医博 玉重 詠子
  • 知的障害児者の言語理解能力に関する研究
准教授 医博 田村 至
  • 認知症、記憶障害、失語症など高次脳機能障害研究
准教授 障科博 橋本 竜作
  • 文字言語学習とその障害に関する神経心理学的研究
准教授 学術修 福田 真二
  • 日本語における特異的言語障害の言語学的考察による研究
講師 学術博 黒﨑 芳子
  • 失語症、高次脳機能障害に関する神経心理学的研究
講師 TESOL修
/応言修
白鳥亜矢子
  • タスクを用いた英語教授法の研究
  • タスク関連研究
講師 人科博 畠山 彰文
  • 医療従事者におけるデータ解析と統計教育
  • 自然環境特に森林が心身の健康に及ぼす影響に関する環境心理学的研究
講師 哲博 森元 良太
  • 科学哲学、とくに生物学と確率・統計の哲学に関する研究
助教 リハ修 飯泉 智子
  • 摂食・嚥下機能の生理およびリハビリテーション介入法に関する研究
助教 言聴修 葛西 聡子
  • 「小児における人工内耳装用と構音の関係」についての研究
助教 教育修 小林 健史
  • 過疎地域におけるコミュニケーション障害児の支援体制の構築に関する研究
助教 言聴修 前田 秀彦
  • 無喉頭発声者(食道音声)の音声QOLの向上に必要な支援に関する研究
助教 言聴修 柳田 早織
  • 痙攣性発声障害を中心とする音声障害の定量的評価法および治療効果に関する研究

個体差医療科学センター

部門 職位 学位 氏名 主な研究内容
【医学部門】 教授 医博 辻 昌宏
  • 糖尿病における動脈硬化発症メカニズムの研究
  教授 医博 北市 伸義
  • 炎症性眼疾患の免疫学的、分子遺伝学的、疫学的基礎研究
  教授 医博 森谷 満
  • 胃潰瘍、機能性ディスペプシア、糖尿病の心身医学的研究
  • コーチング心理学の応用と幸せへの医学に関する研究
  准教授 医博 柴田 睦郎
  • 根拠に基づく臨床における質的データの評価法(エビデンスのレベル)の検討
  講師   板谷 利
  •  
  講師   櫻田 理佳
  •  
  講師   堤 雅幸
  •  

個体差健康科学研究所

   職位 学位 氏名 主な研究内容
  教授 医博 太田 亨
  • ゲノムインプリンティング機構の解明
  助教 歯博 髙井 理衣
  • 口腔および全身疾患の発症とエピジェネティクスに関する研究