1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. ニュース
  4. 本学歯学部講師がJournal of Dental Researchの最優秀論文賞を受賞

2010年07月29日(木) ‐ ニュース

本学歯学部講師がJournal of Dental Researchの最優秀論文賞を受賞

 本学歯学部咬合再建補綴学講座講師 會田英紀先生が、Journal of Dental Research(JDR)の最優秀論文賞であるWilliam J.Gies Awardを受賞しました。受賞対象論文は、「Ti nano-nodular structuring for bone integration and regeneration」(J Dent Res. 2008 Aug;87(8):751-6)であり、University of California at Los AngelesのOgawa先生を筆頭著者とするものです。
 同誌は、歯科医学界最大の国際学会である International Association for Dental Research(IADR)の機関誌であり、2010年7月14~17日にバルセロナ(スペイン)で開催された“The 88th IADR Meeting”の全体総会の場で表彰式が執り行われました。