1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. ニュース
  4. 平井敏博客員教授が平成24年度日本歯科医学会会長賞(研究部門)を受賞

2013年02月05日(火) ‐ ニュース

平井敏博客員教授が平成24年度日本歯科医学会会長賞(研究部門)を受賞

 平井敏博客員教授が、日本歯科医学会の顕彰する「平成24年度日本歯科医学会会長賞(研究部門)」を受賞しました。
 同賞は、我が国の歯科医学系学術団体の中核組織であり、各分野間を取纏める総合的な役割を担う「日本歯科医学会」が創設した賞で、専門分科会、認定分科会、歯科大学(歯学部)、日本歯科医師会から推薦された候補者の中から7名以内に選考し、研究部門、教育部門、地域歯科医療部門の3部門において表彰するものです。
 平井客員教授は、歯科医学・医術研究に成果を収めたこと、歯科医学・医療の向上に特に顕著な貢献をしたことが認められ、今般「研究部門」において受賞しました。平井客員教授は、今般受賞した7名を代表し「これまでの活動は、決して一人では行うことはできず、そこには常に多くのスタッフがいた。すなわち、今般の受賞はそういったスタッフ全員の努力の賜物である。」と謝辞を述べられました。
 なお、北海道医療大学からは2人目の受賞者となり、平成10年に富田喜内元学長が「教育部門」において受賞して以来となる大変名誉ある賞です。