1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. ニュース
  4. 第60回国際歯科研究学会日本部会(JADR)総会・学術大会においてJoseph Lister Awardの1st Prize(優勝) を受賞しました。

2012年12月18日(火) ‐ ニュース

第60回国際歯科研究学会日本部会(JADR)総会・学術大会においてJoseph Lister Awardの1st Prize(優勝) を受賞しました。

 去る12月14日(金)、新潟コンベンションセンターで開催された第60回国際歯科研究学会日本支部(JADR)総会・学術大会にて、本学歯学部6年生原田文也さん、都倉尭明さんがJoseph Lister Awardを受賞しました。これは歯学の発展に寄与する若手研究者の育成を目的とし、歯学部の学生を対象に今年より国際歯科研究学会日本部会(JADR)が設けた賞です。研究のタイトルは「Effect of Rho kinase inhibitor on Epithelial Rests of Malassez(Rho キナーゼ抑制剤のマラッセ上皮細胞への影響)」で、Rho キナーゼ抑制剤が、エナメル質を再生する可能性のあるマラッセ上皮細胞の老化を抑制して培養効率を上げ、エナメル芽細胞への分化に関与することを明らかにしたものです。(指導教授:臨床口腔病理学安彦善裕教授)
応募者の中から書類審査により3人に絞られ、学術大会当日のポスター形式の発表および質疑応答による選考結果により、原田さん、都倉さんの研究が優勝いたしました。


<受賞された本学歯学部6年生 原田文也さん>