1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. ニュース
  4. リハビリテーション科学部「教員懇談会」が開催されました

2012年12月05日(水) ‐ ニュース

リハビリテーション科学部「教員懇談会」が開催されました

本学では、平成25年4月、医療系総合大学として5つ目の学部となるリハビリテーション科学部の開設を予定しており、現在、鋭意準備を進めているところですが、12月4日(火)17時より札幌ガーデンパレスにおいて、新年度以降の採用(異動)予定者も含めて理学療法学科8名、作業療法学科10名、合計18名の教員が参加して懇談会が開催されました。

大野理事より学部設置の経緯に関する説明をいただき、引き続き、教員を代表して学部長就任予定者より学部教育が目指すところを語っていただきました。また、事務局から、施設や設備の準備状況、学生募集と受け入れ予定の現況、教務と学生支援の側面での受け入れ準備などが報告されております。

学園と大学からは廣重名誉学園長、新川学長、黒澤副学長、各学部長をはじめ関係者19名が参加、また、学部の立ち上げにあたってご指導とご助言をいただいた先生方にもお越しいただきました。

懇談会に引き続き懇親会も開催され、新学部就任予定の各教員から近況報告を交えた自己紹介をいただき、和やかな中、新規開設学部の船出に向けて活発な意見交換が行なわれました。

ファイル 372-1.jpgファイル 372-2.jpgファイル 372-3.jpg