1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. ニュース
  4. インドネシア大学歯学部との姉妹校協定延長

2012年11月16日(金) ‐ ニュース

インドネシア大学歯学部との姉妹校協定延長

 本学歯学部は、2007年10月にインドネシア大学歯学部と姉妹校協定(5年契約)を結び、両学部間での共同研究や共同国際セミナーを開催し交流を続けてきました。2012年11月9日、本学歯学部中澤教授がインドネシア大学歯学部を訪問し、姉妹校協定延長の提携書の交換を行いました。
 提携書の交換式は、インドネシア大学のメインキャンパス(Depok campus)本部棟内の特別会議室で行われ、インドネシア大学学長、インドネシア大学歯学部副学部長、インドネシア大学国際交流部長など関係者15名が参列し執り行われ、インドネシア大学歯学部副学部長と中澤教授の挨拶に続き、インドネシア大学学長が、「両学部間の交流が今後増々活発になることを期待する」と語りました。
 その後、インドネシア大学歯学部主催の歓迎昼食会が行われ、和やかに歓談しながら、今後の両学部間交流について話し合いが持たれました。
 また今回の姉妹校協定延長を記念する国際セミナーが開催され、本学大学院歯学研究科2年生眞島いづみさんの研究発表、中澤教授の特別講演、シドニー技術大学Meiya Sutisno教授の特別講演が行われました。

姉妹校協定延長の提携書の交換
ファイル 359-1.jpg
インドネシア大学歯学部副学部長Dr. M.Suhaisini Soeto(右)と中澤教授
姉妹校協定延長の提携書の交換式典
ファイル 359-2.jpg
右からインドネシア大学歯学部副学部長Dr. M.Suhaisini Soeto、 インドネシア大学学長Dr. Ir. Muhammad Anis、中澤教授