1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. イベント
  4. 新川学長らによる「サイエンスカフェ~科学と歴史の融合~」が開催されました。

2012年07月18日(水) ‐ イベント

新川学長らによる「サイエンスカフェ~科学と歴史の融合~」が開催されました。

平成24年7月17日(火)17時30分から、紀伊國屋書店札幌支店本店1階インナーガーデンにおいてサイエンスカフェ(日本学術会議主催)を開催しました。

サイエンスカフェとは、科学技術の分野で従来から実施されている講演会、シンポジウムとは異なり、科学の専門家と一般の人々が、カフェ等の比較的小規模な場所でコーヒーを飲みながら、科学について気軽に語り合う場をつくろうという試みで、一般市民と科学者、研究者を繁ぎ、科学の社会的な理解を深める新しいコミュニケーションの手法として、世界で注目されています。

今回は「科学と歴史の融合―遺伝子からみた日本人の成り立ち」をテーマとして、HLAタイプや毛髪の太さを決定する遺伝子多型の民族分布(東京大学医学部:徳永勝士教授)及び耳あか型遺伝子の地域分布(新川詔夫学長)から、縄文人・弥生人の成り立ちの話題を提供し、モデレーター(北海道札幌開成高等学校:黒田守教諭)の司会で参加者との意見交換を行いました。


計87名(一般69名/開成高校生徒18名)が傾聴に訪れ、終始満席状態となりました。