1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. ニュース
  4. 「平成23年度大学の財産を活かしたまちづくり推進事業」報告会が行われました。

2012年05月22日(火) ‐ ニュース

「平成23年度大学の財産を活かしたまちづくり推進事業」報告会が行われました。

 5月21日(月)午後3時30分より、本学役員会議室において「平成23年度大学の財産を活かしたまちづくり推進事業」報告会が開催されました。

 報告会は、泉亭当別町長をはじめとする役場関係者、当別新産業活性化センター及びNPO法人ゆうゆう関係者、本学からは新川学長をはじめとする役員・教職員並びにSCP(学生キャンパス副学長)、計20名が出席しました。

 平成23年9月より取り組んできた事業概要・経過について、当別町美しいまちづくり課熊谷課長より報告後、連携事業において取り組んできた「ブランド商品の開発」試作品(ドーナッツ・ラスク)の試食を参加者全員で行いました。試作品に対する意見交換が行われ、商品化に向けた意欲的な発言が多数出されました。

 当別町と大学が連携し「ブランド商品開発」「まちづくり推進プロジェクト」の実現に向けて、今後もより一層連携を深めていくことの必要性を認識する機会となりました。


事業概要・経過報告の様子

試作品説明の様子

試作品試食の様子

意見交換の様子