1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. ニュース
  4. フランス・ストラスブール大学からの短期留学生が来学

2011年09月21日(水) ‐ ニュース

フランス・ストラスブール大学からの短期留学生が来学

 昨年12月に締結した本学歯学部とフランス・ストラスブール大学歯学部の交流協定に基づき、短期留学生が来学しました。
今回来学した留学生は、ストラスブール大学歯学部5年生のAlexandre Kouassi(アレクサンドル コワシー)君です。留学期間は9月16日から11月17日までの2ヶ月間です。
 来学初日は、留学生受け入れを担当された半田教授とストラスブール大学への留学経験がある長野助教が出迎え、大学の紹介や滞在先の案内をしました。
 Alexandre君は、すでに簡単な挨拶程度の日本語ができ、会話の中でのわからない日本語はメモを取るなど積極的に日本語を勉強しています。また、フランスでは合気道を習っており、留学中に合気道の道場にも足を運びたいという希望を持っています。
 学業に関しては微生物学に興味があり、本学留学中は、歯学部口腔生物学系微生物分野(中澤教授)のもとで卒業論文の作成に向けた実験を行ったり、講義を受講する予定です。

ファイル 224-1.jpg ファイル 224-2.jpg

-左写真 右から二人目がAlexandre Kouassi君
-右写真 後列左より大野副学長、半田教授。前列左より新川学長、Alexandre Kouassi君、有末歯学部部長

(北海道医療大学広報誌ADVANCE 2011年3月No.146に交流協定の関連記事が掲載されています)