1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. 東日本大震災関連
  4. 東日本大震災被災者に対する学納金免除について(申請期間:9月30日まで)

2011年09月26日(月) ‐ 東日本大震災関連

東日本大震災被災者に対する学納金免除について(申請期間:9月30日まで)

災害救助法が適用された一部地域出身学生を対象に、下記のとおり学納金免除を実施致します。

1.対 象 者
学費支弁者が東日本大震災により災害救助法の適用を受けた一定の地域(「避難して継続的に救助を必要とする地域」並びに「多数の住家に被害が生じている地域」に限る。)に居住し、当該学費支弁者の住宅、勤務先等が被害を受けたことにより学納金の納付が困難となった方。(青森県2市町、岩手県34市町村、宮城県35市町村、福島県59市町村、茨城県37市町村、栃木県15市町、千葉県8市町)
※対象の可否については、お問い合わせください。

2.免 除 額
学納金の免除額は学費支弁者の被害の程度に応じて、平成23年度に納付すべき授業料の全額あるいは半額相当額とします。
全額免除は次のいずれかの被害に該当する場合とします。
(1)学費支弁者の居住する家屋が全壊した場合
(2)学費支弁者の経営する店舗・診療所等が全壊した場合
(3)平成23年9月現在収入の道が閉ざされており、同12月までに回復が見込めない場合
(4)平成23年9月現在避難所等で生活しており、同12月まで自宅へ戻ることが見込めない場合
半額免除は次のいずれかの被害に該当する場合とします。
※複数の被害に該当する場合は全額免除となる場合もあります。
(1)学費支弁者の居住する家屋が半壊した場合
(2)学費支弁者の経営する店舗・診療所等が半壊した場合
(3)平成23年9月現在収入の道が閉ざされており、同12月までに回復が見込める場合
(4)平成23年9月現在避難所等で生活しており、同12月まで自宅へ戻ることが見込める場合

3.申請手続
学納金の免除を希望する方は、下記の申請期間内に次の書類を添えて提出してください。
(1)学納金免除申請書
(2)罹災証明書または被災状況を証明することができる書類
(3)住民票
(4)その他特に必要と認めた書類

4.申請期間
平成23年6月1日(水)~平成23年9月30日(金)

5.申 請 先
当別キャンパス:学生支援課
札幌あいの里キャンパス:心理科学課