令和2年度 新入生へのメッセージ

 新入生の皆さん入学おめでとうございます。北海道医療大学は薬学部156名、歯学部81名、看護福祉学部166名、心理科学部70名、リハビリテーション科学部210名、医療技術学部73名、歯学部附属歯科衛生士専門学校28名、さらに大学院研究科49名、計833名と多数の新入生を迎えました。私ども教職員一同は皆さんを心から歓迎いたします。修了あるいは卒業まで各自の目標に向かって進んでいただきたいと思います。
 昨今の新型コロナウイルス感染の広がりに鑑み、北海道医療大学は本年度の入学式の開催を中止することに致しました。入学式は,希望に胸を躍らせた新入生が初めて一堂に会する重要な式典であることは言うまでもありません。しかしながら、当大学では十分に考え話し合った結果、新入生の皆さんが新型コロナウイルスに感染するリスクは絶対に軽減しなければいけないとの判断により、入学式の中止という苦渋の決断を下しました。
 本学は1974年の開学から今年で46年の歴史を有し、薬学部、歯学部、看護福祉学部、心理科学部、リハビリテーション科学部さらには昨年度開設の医療技術学部臨床検査学科の6学部9学科および歯科衛生士専門学校からなる北海道では最も規模の大きい医療系の総合大学です。本学の母体であります学校法人東日本学園の支援のもと「知育、徳育、体育」の三位一体による全人教育を教育の理念として地域社会に貢献できる人間性の豊かな職業人を養成することを目的としております。本学は「医療人育成の北の拠点」を目指してこれからも邁進するつもりでおります。
 大学は今、社会からの様々なニーズに応えることを強く問われています。今まで本学から世に輩出した2万名を超える先輩諸氏のたゆまぬ努力によって全国の医療系大学の評価において常に上位に位置するようになってきました。新入生の諸君も、先輩に負けずに、志を高くもち、建学の理念に基づき医療人として誇りを持って学生生活を送り、確かな専門知識・医療技術に加え、幅広く深い教養を身につけてください。
 君たち医療大学生は卒業時に国家試験などの資格試験をパスしなければなりません。資格の取得は君たち自身だけでなくご家族の願いでもあります。素晴らしい環境を有する本学は君たちの勉学にとってだけでなく、クラブ活動やボランティア活動などにも大きな力になってくれるはずです。入学後は、ぜひ高い志をもって初心を貫徹するよう務めてください。
 修了あるいは卒業までの日々は長いようですが、あっという間に時は過ぎていきます。入学後の数年間で君たちの人生の方向の大部分が決まる可能性が高いのですから、目的意識をしっかり持って勉学に励んで下さい。北海道は明確な四季を持つ素晴らしい大地です。移り変わる季節の中、学内外で多くの思い出を作り、充実した学生生活を送って下さることを心から願います。

令和2年4月吉日
北海道医療大学 学長
浅香 正博

浅香学長写真
※後援会長のメッセージはこちら