在学生の方へ
  1. HOME
  2. 在学生の方へ
  3. 学生援助金について

この制度は、齋藤恒行氏(元本学理事・教授)・松本仁人氏(名誉教授)の寄付金等をもとに学生の生活費・医療費・課外活動費・帰省旅費等緊急かつ一時的な資金の必要に対し、貸与を行なう制度です。

学生援助金貸付制度

貸付対象 各学部及び歯科衛生士専門学校に在学している学生が対象です。ただし、最終学年に在籍する学生の利用は在籍する年度の12月末までです。
貸付額 1人1回3万円以内です。ただし、貸付額が3万円以内で貸付残高がある場合、重複しての貸付は行ないません。
返却期日
及び方法
貸付日から2カ月以内に一括返済するものとします。
利息 原則無利子です。ただし、最終返済日を過ぎても返済が完了しない場合、延滞料(最終返済日から数えて11日目から1日あたり1万円につき5円)を徴収します。
罰則 遅延があった場合、以後の貸付は行いません。
保証人 保証人は必要としません。
提出書類 学生援助資金貸付申込書・学生援助資金借用証書(所定用紙)に必要事項を記入し、学生支援課または心理科学課に提出してください。
その他 一度援助金の貸付を受けた場合、返済のあった日から1カ月以上経過していなければ援助金の貸付は受けられません。
業務時間
受付 月曜日~金曜日9:30~16:45
貸付
  • 受付が13:30までの場合 当日の15:00~16:00の間
  • 受付が13:30以降の場合 翌日の11:00~16:00の間