北海道医療大学

理事長挨拶

鈴木理事長

学校法人東日本学園
理事長 鈴木 英二

 本法人は北海道医療大学と歯学部附属歯科衛生士専門学校を運営する学校法人です。北海道医療大学は1974年の薬学部からスタートし、以降、歯学部、看護福祉学部、心理科学部、リハビリテーション科学部を増設、最も新しい医療技術学部は2019年に開設されました。現在、6学部9学科を擁する医療系総合大学として、総学生数は大学院、専門学校を含め約3,700名、卒業生数は2万名を超えております。

 キャンパスは札幌中心部から北へ約25㎞に位置する当別キャンパスと札幌市北区のあいの里キャンパスがあり、いずれも豊かな自然に恵まれた田園地帯に四季の移ろいを映しだす素晴らしい環境の下で、有意義な学生生活を送ることができます。さらに公開講座や社会人大学院生の利便性に配慮して札幌駅前にサテライトキャンパスも設けられています。

 近年、医療の現場では、専門性の異なる医療職がチームとなって患者さんに対応する「多職種連携」が進められており、本学の教育理念・目的にも、「保健と医療と福祉の連携・統合をめざす創造的な教育を推進する」ことが謳われております。また、本学の学部・学科は、その多職種連携の実際を、授業からばかりでなく日常の学生生活からも自然に体得することができるように構成されております。

 今後も引き続き、教育内容の充実を図るとともに、学生・教職員の皆さんが安全・安心で楽しい大学生活を送ることができるよう、環境整備に努めていきたいと考えております。さらに、北海道の地から世界で活躍する人材の輩出も視野に入れて、海外の大学・研究機関とも提携を広げ、学生の相互受け入れを積極的に進め、国際貢献にも寄与していきたいと考えております。

 本学は2年後に開学50周年を迎えます。それまでに本学の将来像を見据え検討しなければならない事項は山積しておりますが、この2年間を絶好の機会ととらえ、すべての可能性を排除せず、可能な限りオープンな場で議論を進めていきたいと考えておりますので、教職員ばかりでなく、同窓生、学生、ご父母の皆様からも忌憚のないご意見をいただきたいと思っております。

 今後とも引き続き皆様の温かいご支援ご協力をお願い申し上げます。

Line Instagram Twitter YouTube